21日、筏エギング・三吉丸(シーズン6回目)

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへその他の鮎情報はこちら!

前回釣行で破損したロッドを補修してみる。
カーボンのひもみたいなものを購入 送料高い。
継手の割れた部分にカーボンを編みつけの要領で巻いてみた。
X45バージョン。接着剤はエポキシ樹脂。

今シーズン6回目の筏エギングです。
前回釣行で破損した竿を補修してみました。カーボンのひもみたいなものを購入。「Sano Factry」というメーカーサイトで、6Kという太さを選んだが、巻きつけると4~5mmの幅に広がるので、もう少し細い3Kの方がよかったかもしれない。

巻き付ける前にエポキシ接着剤を竿に塗布、巻いてからも塗布して丸一日乾燥させたらカチカチになっていた。最後に縛ってヒゲになっていたカーボンをカッターでカットして完成。見た目は悲しい感じ(泣)

骨折したときのギプスみたいになった。使えるのか?今回釣行では試さなかったので次回試してみます。

今回は大工のIさんとの釣行。なかなかアオリが釣れないと悩んでいます。乗った筏は「そもさき」です。岸に繋がっている筏。釣堀筏が前に並んでいます。潮が緩くなるワンドみたいなポイント。根も所々にあり根掛かりも多い。

天気はいいですが北勢風が予想より強い。干潮下げ8分位から下げ止まり過ぎまで当たりが出た。強風で難しかったが6杯ゲット。サイズは胴長17㎝位が2杯、20~23㎝位が4杯でした。

前回初めてPEを0.6号にしてみたらイイ感じだったので、今回はさらに細い0.4号も準備してみた。良く飛ぶし潮馴染みも良くてとてもいい。しかし!シャクッた時に2回(アオリが当たっていたかもしれない)、追っかけてきたアオリを見ながら抱かせて合わせた時に2回(リーダーで切れた)も切れた。特に、追っかけてきてサイトで掛けた1杯は胴長30㎝はある大型だったので超くやしい~!

どうもドラグを締め過ぎていたようです。いつもはシャクルと少しドラグが滑る程度ですが、全然滑らない状態だった。竿も古い古いエメラルダスのインターラインを使用したので、破損した 86ML-S より固かった。

帰ってから0.4号を引っ張ってみたがかなり強い。次回また使用してみます。

それと今回糸切れに加えて根掛かりもありエギ6個もロスト。でも朝方の高活性時は色やタイプ関係なく当たりが出ました。エギは何でもいいのかな?

2時までがんばってシャクリましたが、その後は気配も無く終了でした。

南伊勢町 三吉丸 そもさき筏 小潮 晴れ 北よりの強風

釣果 アオリ6杯

竿:08ダイワエメラルダス エクストリーム 85HD
リール:ダイワエメラルダスAir LT3000S-CXH-DH他
糸:PE シマノピットブル8 0.6号、ピットブル4 0.4号
リーダー:フロロ シーガーエース1.75号
エギ:ヤマシタ・デュエル・ダイワ 3.5号

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

13日、筏エギング・三吉丸(シーズン5回目)

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへその他の鮎情報はこちら!

南伊勢町さざら浦 三吉丸さん 魚釣島 最東側筏

今シーズン5回目の筏エギングです。
道中の明るい月は爆釣の期待を暗くします。
6時頃満潮なので、下げだした頃が今日一番のチャンスか。

開始時は西から東への流れが速かったが、それが少し緩んだな~と感じた7時前、筏手前でゴソッと違和感。その場で竿いっぱい上げてフリーフォール、フッと止まった!ビュッと合わせると乗った!いい重量感で600g程度か。しかし続くことは無い。

2杯目は30分以上経ってから。投げて2回目のテンションフォール中にツンッと引っ張る当たり。当たりが大きいとイカは小さい。400g級でした。朝はそれだけ。干潮からの動き出しも期待したがコウイカ1杯追加で終り。

1杯目はまあまあのサイズ
2杯目は食べごろサイズ

前回は筏廻りに湧いていたツバスも見られず、カワハギも留守でした。前日は飲ませ釣りでヒラメが上がっていたので、ジグヘッド+ワームで狙ってみましたが、20㎝位のオオモンハタばかり。ハマチは筏廻りでも見られたがナブラは立たずでした。
まあ天気良く波風穏やかで気持ちよい1日でした。

この日は七輪持ち。ホルモンつまみながらカワハギ狙い!
最高すぎますな。

今回、PEの0.6号(今までは1.0号)を使いたくてリールも新調。シマノの新製品、セフィアSSを求めてフィッシング遊へいきましたが置いていなかったのでダイワエメラルダスairのLT3000S-CXH-DHを購入。
使ってみるととても軽くて軽快です。糸も細くなったおかげで糸ふけを消しやすくなり、速い流れにも対応しやすく感じました。しかしリーダーとのノットが細くなったせいなのか3回も抜けてしまいエギロスト祭りでした。ノットはいつも鮎で使う八の字結び機を使ってトリプルエイトノット(5~6回ひねりますが)で結束しています。簡単でトラブルも無かったのですが、ちょっと考えないといけません。

リールは新しくなってウキウキですが、この日は「バキッ!」とやってしまいました。シャクった時に根掛かりしていたようでジョイント辺りにヒビが入ったようです。こんなときはノットが丈夫!

老眼ですので、見た目はなんとも無いように見えますが、シャクルと異音が。それに明らかにパワーが出ない。パーツ検索したら4万円近くするし。保険効けばいいけどな~。

南伊勢町 三吉丸 魚釣島筏 東側 大潮 晴れ 凪

釣果 アオリ2杯、コウイカ1杯、オオモンハタ20㎝まで4匹(ジグヘッドワーム)

竿:ダイワエメラルダス エクストリーム 86ML-S(1番破損!)
リール:ダイワエメラルダスAir LT3000S-CXH-DH
糸:PE シマノピットブル8 0.6号
リーダー:フロロ シーガーエース1.75号
エギ:ヤマシタ・デュエル 3.5号

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

サーフデビューしました!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへその他の鮎情報はこちら!

鮎の殿堂 釣行記  ←夏の思い出はこちら

総額7万円ほどの投資になった。鮎より安いが、結構掛かるな~

鮎は10月6日の長良川中央が結局最終釣行となり、その後は海へ行っています。
今年の伊勢湾は青物が多く、影響があるのか筏アオリもイマイチです。三吉丸さんでも筏の周りをツバスサイズからワラササイズまでがウロウロ。アオリは4回行って7杯。
そして今回は、前々から興味があったサーフでのルアー釣りに初挑戦です。

バレは減りました。

初めての釣りは、道具を揃えるところからワクワクしますね。しか~し!ここで言いたい。なぜルアー系の釣りは横文字が多いのか?
これがおっさんには馴染み難い。まず訳すところから始まるのでややこしい。
竿は分かりやすい。尺表示だから。硬さも鮎竿でも一昔前の「硬調」から「H」が多くなってきたので馴染める。リールもまあまあ最近分かるようになった。(未だに両軸リールとベイトリールの違いは分からんけど)

 一番分かり難いのはルアーの種類。ミノー?プラグ?ペンシル?何が違うの?「シンキングミノーのナチュラル系、フリップ付きで1ozでシャローをリフト&フォールでバイトを誘えばヒットするよ」と言われても????ですわ。

 鮎だったら「元気な天然おとりで、早瀬を引いいてみて。浮くようならオモリ付けてみて。」になる。分かりやすい!これを踏まえれば「小魚型の沈む地味系色でツバ付き、28グラムで浅場を浮かせたり沈めたりで喰わせてみて」・・・分かりやすい!

まあ理屈より実践だ!と言うことでフッシング遊で道具やおススメのルアーを適当に揃えて初サーフ。

こんなんから使ってみた。
場所はこんなとこ。海系ではなんかポイントをはっきり発信したらイケナイのか、みなさんボカシたりしていますね。
釣れなかった場所なのでそのままUPします。万が一釣れたら考える。

11月10日日曜日、禁断の朝ビッグマックセット買って鈴鹿市内の磯山辺りへ。到着が6時半。釣り人たくさん居ますね。眺めながら朝食。もう少し早く来ていれば日の出が拝めた。皆さん暗いうちからやっているのかな?

南向き。漁師さんの船も居るので魚は居るのでしょう。

さて初めての竿に糸を通します。エギングの竿と比べると随分ハードな感じ。胴長を持っていないので長靴で入れるところまで。30gの金属疑似餌を朝日に向かって投げてみる。ビューン!えらい飛んで行きますね!気分がいい。沖の段差(ブレイクラインと言うらしい)は軽々超えられる。浅いようでズルズル底を引きずってしまう感じ。浮かせようと思うと結構早く巻く事になる。こんなんでええのかいな?

 一投ごとにポイントをずらして投げまくる。ごつい竿の割には感度は良くて、引っかかるミノムシやゴミでも抵抗を感じる。1時間ちょっとのころ、ゴミと違う感触が!生命反応だ!ゴミっぽく上がってきたのは舌ヒラメの稚魚でした。一応ヒラメ狙いなので幸先はイイ!と前向きに捉える。

 しかしその後の反応は無く干潮近くの10:30、最後の一投げ!で根掛かり?動かないので仕方なく竿を真っ直ぐにしてローター掴んで引っ張ると動いた。ゴミかな?ドワーンと寄ってきた。ん?バルタン星人みたいにハサミを広げたワタリカニでした。がっちり口辺りに掛かっています。砂に潜られていたようですね。これは美味しくいただけるので持ち帰りです。

記念すべき1匹目。ちょっと可哀想だな。
ゴミと思ったらワタリカニ!こうやって砂に潜るから根掛かりと勘違いする。

初サーフは予想通り本命出ませんでしたが、結構気持ちがいい釣りですね。次はもう少し軽い疑似餌を用意して挑んでみます。

さて、帰り道の白子漁港には鈴鹿漁協直営の「ととりん」が待ち構えています。釣り師にはありがたい?お店です。新鮮な前浜物をお値打ちで買えるので人気です。11時だと結構売り切れていますが、残っていた小さいヤリイカが盛られた260円のザルを2つ購入して帰りました。
お昼は早速ワタリカニをパスタにして美味しく頂きました!

釣り人のお助け店舗。新鮮で安いです。スーパーでは売っていない魚も多い。
ワタリカニは昼食になりました。

竿:SHIMANO NESSA CI4+ S1102MMH
リール:SHIMANO ストラディック 4000XG
ライン:SHIMANO PE ピットブル8 1.0号
リーダー:シーガーエース 5号
ルアー:megabass MAKIPPA 30g 赤金 他
天気:晴れ 潮:大潮 (満潮04:35 干潮10:40)

※近所の方が、同じ日の日中三重県内で、ヒラメ2匹、80㎝級サワラ1本釣っていました!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

9月25日水曜日、長良川中央釣行記事をアップしました!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへその他の鮎情報はこちら!

鮎の殿堂 釣行記  ←バレに悩む中央での釣行記はこちら

朝起きたら天気予報と違う空模様。

長良川中央へ走りました!前回釣行の反省をしながら釣って釣果は22匹。

バレは減りました。

良い鮎です。すこし老けてきました。オスは〆るとサビが出る物も。
こんな浅瀬でも掛かります。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

9月25日水曜日、長良川中央釣行記事をアップしました!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへその他の鮎情報はこちら!

鮎の殿堂 釣行記  ←バレに悩む中央での釣行記はこちら

長良川中央へ行ってきました。釣果は27匹。

中央らしいいい鮎が掛かります。

きっちり背掛かりなのにバレたり、ヤナギなのに身切れだったり悩みます。

確実に10匹はバレています。上手く釣ればもっと釣れます。

何時に無く好調なYさん
中央のいい鮎

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

9月21日土曜日郡上釣行記事をアップしました!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへその他の鮎情報はこちら!

鮎の殿堂 釣行記  ←郡上、五町での釣行記はこちら

昨日は雨予報で釣り人も少ないだろうと郡上八幡へ。

予報は外れてほぼ一日曇り。

五町の瀬、勝皿橋から高速橋まで貸切!瀬はイマイチで、石が出ている平瀬で掛かる。

午前中21匹、午後15匹、36匹と予想より釣れた。

サイズも揃って楽しい釣りでした。
郡上の地みそ購入。美味いです。
贅沢に郡上子持ち鮎を頂く。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

9月21日土曜日郡上へ。まだまだ釣れます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへその他の鮎情報はこちら!

鮎の殿堂 釣行記  ←香嵐渓での釣行記はこちら

昨日は雨予報で釣り人も少ないだろうと郡上八幡へ。

予報は外れてほぼ一日曇り。

五町の瀬、勝皿橋から高速橋まで貸切!瀬はイマイチで、石が出ている平瀬で掛かる。

午前中21匹、午後15匹、36匹と予想より釣れた。

サビは出ませんが、お腹は軟らかくなってきた。

日曜日もやろうか思案しましたが、タイツでやったら体の芯まで冷えたのでベトコンラーメン食って温泉入って帰りました。

多分郡上は最終釣行かな。

郡上地みそ買ってきた。これ美味いです。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

シマノジャパンカップ鮎全国大会特設サイトを公開しました!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへその他の鮎情報はこちら!

鮎の殿堂 釣行記  ←全国は程遠い釣行記はこちら

いよいよ今週末に迫ったシマノジャパンカップ鮎全国大会!

今回、2013年、2014年から5年ぶりに取材をさせていただきます!

昨年の地方予選から始まり、いよいよ決戦の地、郡上へ勝ち上がった24名のバトルは、実は物凄~くドラマチックなのですよ。

これを伝えるべく今回も特設サイトを作成しました。当然取材前なので公開はプロローグなど一部のみです。写真も2013年、14年の物を流用しています。(取材後入れ替えます!)

ぜひご覧下さい!※ブラウザーはgooglechlomeを推奨します。

Internet Explorer では不具合が出るかもしれません。r

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

巴川遊鮎遊カップに参戦してきました!上田名人、楠本名人、小沢兄弟を抑えての優勝は・・・

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへその他の鮎情報はこちら!

鮎の殿堂 釣行記  ←香嵐渓での釣行記はこちら

名手が集結する巴川遊鮎遊カップに参戦してきました!

天然遡上鮎と観光客が多くて独特の雰囲気の中で釣りました。

結果は天然鮎を攻略しきれず午前の部、午後の部合わせて込み20匹、優勝は34匹、10位入賞が30匹。

上田名人、楠本名人、小沢兄弟をはじめ中部の名手を抑えての優勝は、
またまた小寺親分です。スゴイですね!

香嵐渓で鮎を釣る!
マスターズチャンプも参戦!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村