※ポイントはリンク先Google Mapのマイマップで確認できます。見たい日付のチェックボックスにチェックを入れてください。
 iphone(ios)の場合は、リンク長押しで「新規タブで開く」を選択してください。
 お盆休み後半。奥様は富士山海抜3776mへ。娘は南紀白浜海抜0mへ。オヤジは標高560mの馬瀬川へのんびり単独釣行。味をシメた岐阜県民割を利用して下呂温泉泊まりです。朝8時頃到着した馬瀬川はまた増水です。垢も結構飛んでいる。でも濁りはそれほどでもない。まあ慌てず過ごそう。
 ふれあい会館横にできたとれたて野菜直売所で、もぎたてトウモロコシをレンジでチン!してもらい朝食にする。ウマい!お昼用には出来立ておにぎりを仕入れて川へ向かう。
 まだ水が高いので開けた石碑下流へ。最近ここばっかだな。駐車スペースから川まで高低差が無いし、広く動けるのが好きなのです。
 先行者が有ったのでその方の上の方に入る。流れが走った筋は古い垢が取れて白っぽいが垢は残っている。ヘチは垢がまだ十分残っているが光っていない感じ。パターンを探して開始する。まずは養殖おとりで流芯を攻めてみるが水量多く攻め切れないが飛びつきは得られず。次は大き目の石がある早い流れでおとりが入るところで待つ。掛かった。意外にいいサイズ。でも同じ場所では来ない。でも同じような流れでバーン!と追ってくる。いいおとりで流芯を探りなおすが瀬の中は反応が出ない。ややフラットで波波になっているところが良いみたい。まだ水位も高いので右岸筋は残して下っていく。開けた流れでは掛かったポイントを縦に探ると良いようだった。
 なんとなく分かってきたパターンを使って午後はやってみたが更場手つかず入れ掛かりにはならず、ポツポツの掛かり。夕方のチャンスタイムは前回良かった石碑下のトロ瀬へ。瀬肩付近は先行者が有ったのでトロ瀬を30分ほど探って3匹。まっ黄色の良い鮎でした。
 そそくさと片付けて下呂温泉へ!20分ほどで行けます。今回は山形屋。お一人様でも泊まれるところが少なくてあまり選べません。部屋は最低ランクなので、高窓景色無し!でも下呂のお湯は最高だ。馬瀬の水でキンキンに冷えた体が融けていく。温まったら徒歩2分の桃庵へ。今度はキンキンに冷えたビールで脳が融けていく。飲んで喰って寝るだけってスバらしい!

 翌朝。温泉に浸かって朝食を頂く。昨夜食べ過ぎたのでごはんのお代わりを我慢する。ゆっくりと馬瀬へ。気ままに動ける一人の釣行も好きですね〜。
 9時頃から昨日と同じ場所でやってみる。水位はぐっと落ちて昨日攻めきれなかった流れを攻める予定。川へ入ると昨日は曇っていたヘチの流れも良い色になってきている。とりあえず流芯を探る。掛かったが当たりは遠い。昨日立ちこみにくかった右岸側を探るとポツポツ掛かった。サイズは思いのほか良い。長さの割に太い鮎です。
 天気はイマイチな日でしたがお昼過ぎには馬瀬川で一番いい感じのあめ色みたいな石が散見されるようになってきた。この日は釣り人も多かったので思うようには動けなかったが、掛かる場所は増えていたので動いて拾っていく感じの釣りです。午前中に9匹、午後は雨が本降りになりそうだったので4時まで15匹でした。
 農産物直売所へ寄ってお土産のトマトを仕入れてまた下呂温泉へ!ディナーはもちろん桃庵で。前日以上に飲み食いしてしまって体が重いぞ。鮎釣り名人にも遇って長居する。お盆前半は仲間と楽しい釣行。後半は一人気ままに温泉付き釣行。とってもリフレッシュできたお盆休みでした。
 
ふれあい会館の横にできた直売所。とれたて野菜が置いてあります。おにぎりやラーメンもあって釣りの途中にも使えます。鮎も売ればいいのにね! もぎたてトウモロコシをレンジでチンしてもらいました。贅沢な朝飯です。
金曜日は貸し切りでした。さてどうやって楽しむかな。でも水はチョ〜冷たいね。ごってり付いていた垢は流されたようです。 茶色い大き目の石がある筋で掛かった。良く肥えた良い鮎です。
こんな感じの流れで、茶色い石を狙っていった。 チビいません。良型ばかり。
縦波の下を狙う。居れば気配が良く分かる。ちょっと待てばガツーン! エエ鮎じゃの〜!ブヨ対策でこんなアームカバーを使ってみた。腕が太いので布が延びて薄くなり、布の上から噛まれた!おとり交換時に針も引っかかって使いにくいぞ。お蔵入りかな。
手前の石は垢腐れですね。奥の波の下みたいな感じで掛かった。 頭を出している石廻りが良かった。翌日同じところを確認したが、小さくなった。
午後になるとやる気のある鮎が多くなった。 この袋は鮎が多かった。
おっきい石の向こう側が最高に見えますね。馬瀬川の掛かる筋です。 ほれおったぞ!
夕方は石碑下へ。水位が高く立ちこみにくかったが3匹掛けられた。 夕方はさらにやる気アップ!タマらん鮎ですね!
エエ面構えしとるな〜。 2日目朝。水位も落ち着いて石色も良い感じ。曇り空だが期待値は上がった。
いつもの馬瀬川なら手前の薄茶色いところが本命。だけど今回は向こうの茶色い石廻りが良かった。 朝はまだやる気バリバリではないけど元気な鮎が追ってくれた。
ええ感じですね〜。大好きな流れです。 ドカーン!ブットい鮎だ。

   8月 19日、20日 馬瀬川上流   

ポイント(Googlemapにリンク) 釣 果 竿 天井糸 上付け糸 水中糸 下付け糸
中切 17匹
24匹
AIR TH SMT 8.5 フロロ0.8−4m 無し MステージEX007号-6m フロロ0.4号-15p
鼻管ハリス 手 尻 針ハリス 逆さ針 鼻 管 その他
フロロ0.8-23cm 0cm 全6.5、7.0号-4本 フロロ1.0、1.2 2号 6.5mm 無し